札幌の喫茶店 ハリネズミ珈琲

札幌のすすきのの近く、古いビルの4階にあるハリネズミ珈琲。

ハリネズミ珈琲
ハリネズミ珈琲

ビルが古いので、見つけにくい。4階まで階段で登る。

階段も狭く、観光客は来なさそうな雰囲気のビルにある。

まさに隠れ家的喫茶店。

札幌らしく、若いオーナーがやっている。

洗練されたロゴマークもいいし、店内も理想の喫茶店だ。

現代の美的空間といっていい。

オーディオもタンノイのスピーカーで凝っている。

しかし、決してオーディオマニア的な店内ではない。

シンプルすぎず、適度なインテリアで飾っている内装は見事だ。

もし、私が喫茶店をやるならこの店のような内装を理想にする。

ハリネズミ珈琲
ハリネズミ珈琲

そんなさりげなく凝っている店である。

木の床で、木の臭いがかすかに香る。

外の見える席もあり、周りを気にしないで居れる。

シフォンケーキのバニラクリームのいい香りがする店内は心地いい。

カウンターもあり、常連席もある。

コーヒーカップが高級感がある。

いいカップを使っているのがわかる。

客が若いので、活気がある感じがいい。

1階は服の店で、オシャレな感じのビルだが、ポストの所でビルの古さがわかる。

エレベーターがないビルだ。

昭和を感じるビルに洗練された喫茶店がある。

ハリネズミ珈琲のロゴマーク
ハリネズミ珈琲のロゴマーク

札幌らしい風景だと思う。

札幌の徳光珈琲 おしゃれな喫茶店の名店

札幌で森彦と並ぶ好きな喫茶店は徳光珈琲だ。

徳光珈琲
徳光珈琲

ガラス張りのオシャレなビルの中に、現代的でシンプルな店内の喫茶店だ。

オシャレなので、味の方は疑いがあったが、森彦に次ぐおいしいコーヒーだと思った。

深煎りでコクがあり、苦みもある。しかし香りもきちんと出ていて見事だった。

ガラス張りなので、明るい店内、太陽光が降りそそぎ、爽やかなイメージだ。

森彦のレトロ感とは対照的で、モーニングに最適な場所だと思う。
大道り公園から近いし、わかりやすい道りに面している。東京の青山の喫茶店のような洗練されたお店だと思う。

札幌のジャズ喫茶 BOSSA

BOSSA内装
BOSSA内部

札幌のBOSSAはすすきのから、すぐの大道りの2階にある。

JBLスピーカーの向こうから窓の光が漏れてくる面白い作りの内装だ。

奥がカウンターでマスターと会話ができるスペース、テーブル席はスピーカーに向かった空間がある。

スピーカー同士の距離がかなり離れていて、しかも床から1mぐらい高いところに設置してある。スピーカーの空間は後ろの壁が、窓になっていて隙間から道路の光が漏れている。

密室感はなく、明るい空間である。JBLのスピーカーの音が少し荒い感じで少し歪みが感じられる。爆音がすごかった。

JBLの新しいスピーカーだが長時間聞くと疲れるかもしれない。音が大きくて荒っぽい音で、音が割れている感じの爆音だった。
ミュージシャンのサインが壁に落書き風に書いてあるのはかっこいい。ジャマイカの密室感とは対照的な内装だ。場所がすごくいい。わかりやすい。

 

北海道と札幌の良さ(自然と人工)

北海道はやはり住みたいところである。

そもそも北海道犬が好きだった。昔、雑種の白い日本犬を飼っていた。白のけがれない感じが好きだった。散歩で畑に行ってひもをはずしてやり、自由に山の中や畑を喜んで走り回っていた。匂いを嗅いで気に入ったところにおしっこして、マーキングするのである。山の中でも白いので、どこにいるかわかりやすかった。呼べば、耳を後ろに寝かせて走ってきた。舌を出して体温を下げるのだが、笑っているみたいでかわいかった。

北海道犬
北海道犬

北海道は雪の国なので、動物も保護色で白い毛のものがいる。イタチやフクロウ、リスなどエゾ~という北海道固有種だ。

雪の中での白いイタチやリスを想像すると、本当にきれいな澄んだ白い絵になる。

澄み切った世界で、まるでばい菌がいないような世界である。その代わりに寒い、冬の北海道は澄み切っていて札幌からも遠くに山々がはっきり見える。

北海道の山
北海道の山

東京から富士山が見えるのに似ている。しかし、澄み切った山々の映像は、東京の遠くに見える富士山の風景でもかなわない。山々に囲まれた札幌の都会の良さである。常に自然が見えるのだ。

札幌は近くに丸山公園や丸山動物園もあり、すぐに自然を味わえる。丸山動物園は山を登った所にあり、途中の道にリスが見られたりする。

動物園も山を登るように坂になっていて、坂を上りながら動物を見れる。森林オオカミがいたり、ホッキョクグマがいたり北国らしさが味わえる。動物園の空気も山の中で、きれいで札幌の都会の空気とは違う。すがすがしい空気の中に動物を観ることができる。

あと、好きな所は札幌駅にも喫煙所があり、喫煙者にとっては過ごしやすい街だ。

冬は札幌駅にもストーブがあったりして、懐かしい光景が味わえる。

街もなんとなくレトロな雰囲気がある。古いビルが結構あり、新しいビルの間にレトロな店が営業していたりする。

もちろん札幌駅前は都会的だがすこし歩けばレトロな店をたくさん目にできる。昭和の街が残っているのだ。人もおっとりしていて、ノンビリ感がある。東京のようにせせこましくない。早歩きしている人はいない。

冬の札幌
冬の札幌

もちろん色白で、透き通っている感じの女性もけっこう目にする。透明感がある女性が多い気がする。おっとりしているので、癒される。

ラ-メンもいろいろあり、札幌のラーメン好きは博多に負けない。

あのレトロ感が好きならば札幌、北海道は必ず好きになると思う。動物好きも好きになる街だ。

北海道犬
北海道犬のカイ君
札幌 大通り公園
札幌 大通り公園