森彦は至福の時間 の喫茶店

札幌の大好きな喫茶店の森彦。あのおいしいコーヒーとのんびりした空間が最高。

札幌の喫茶店 森彦
札幌の喫茶店 森彦

一回行っただけだが、コーヒーの味はこれまで飲んだコーヒーの中で最高だ。まさに至福の時間だった。

香りとコク、そして苦味と甘み、コーヒーの複雑な深みもある。コーヒー通の究極の味が楽しめる。行列に並ぶことは必須だけど、内装も素朴でいいし、これまで行った喫茶店の中で確実に一番だと私は思った。

場所は丸山公園の周辺の住宅街にあり判りにくいし、古い普通の民家なのでボロボロな小さな家をきれいに改装したのだろう。

2階への階段はギシギシとしなっている。落っこちそうな古い怖さがある。

円山公園付近
円山公園付近

しかしこの丸山公園付近の、広々として爽やかでのんびりした住宅地のイメージにピッタリのレトロ感と素朴な雰囲気が最高。

行った時期が3月末で雪解けした春の予感の暖かさを感じる時だったのも良かった。

これほど落ち着いた雰囲気の中でコーヒーが飲める幸せ感が半端ない。自然に喜びがあふれてくる喫茶店。天国にいるような幸せ感。

まさに至福の時間を味わった。コーヒーを飲みながら2階の窓からきらきらと輝く春の樹木が見え、きらきらと光が反射して見える。

その森彦の店内とその付近の静かな住宅地のおっとりした雰囲気に酔いしれてしまった。

まるで、北海道犬のような真っ白な日本犬のような晴れやかな明るさが思い出されてしまった。

あの晴れやかな真っ白な北海道犬の無垢な晴れやかさ。

北海道犬
北海道犬

この狭いアンティークな木のぬくもりの空間と、古い木のつやのある内装が、落ち着いた最高のリラックスタイムを提供してくれる。

コーヒーもとても丁寧に沸騰したお湯をある程度、温度を冷ましてから注ぐので、少し時間がかかるが飲んでみればその味に納得するだろう。

東京では絶対に味わえない空間だ。

円山動物園に行く途中に寄った喫茶店森彦。

場所は少し分かりにくく、少し迷うけど、また行きたい喫茶店だ。あの幸せなのんびりとした空間は忘れられない。

あの感動をもう一度味わいたい。

札幌の喫茶店 森彦
札幌の喫茶店 森彦